BLOGブログ

2021.02.23 中村 洋子
美容と健康

こんにちはRitaの中村です。

去年からプロッソルでは健康についての勉強を積極的にしています。

そもそも健康で無いと綺麗綺麗なのなりたいとか髪型を変えてみようかな?とか思ったりしないですよね、健康な心と身体でないとそんな思考にはなりません!

うちのスタッフはこのような本を勉強しております。勿論お客様にも販売可能ですよ!

まだまだ読み始めたばかりの本、積極的に食べた方がいい物となるべく食べ無い方がいい物などが記載されている。

料理好きの私、油は炒め物などはサラダ油を使用、サラダなどはエクストラバージンオリーブオイルを使っています。

特に積極的に取った方が良い油はアマニ油、ココナッツ油🥥他もあるけど自負のできる事からやってみましょう!

意識的に摂取してほしい脂肪酸は

n-3系多価不飽和脂肪酸」と「中鎖脂肪酸」。

脂肪酸には、おもに植物性の油に含まれるリノール酸やオレイン酸をはじめ、おもに肉に含まれるステアリン酸やアラキドン酸、おもに乳製品に含まれるパルミチン酸など数多くの種類が存在します。そしてこの脂肪酸の種類によって、からだに対する働きも異なります。

その中でも、意識的に摂取してほしい脂肪酸が二つあります。その一つが、魚の油として有名なDHAEPA、エゴマ油や亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸など「n-3系多価不飽和脂肪酸」と総称される脂肪酸です。そしてもう一つが、ココナッツ油やパーム核油に多く含まれる「中鎖脂肪酸」です。n-3系多価不飽和脂肪酸は血流の改善作用があり、中鎖脂肪酸は内臓脂肪をためないことが確認されています。これらの作用は現代人に有効と考えられるため、特に意識して摂取していただきたい脂肪酸です。

だそうです! 

アマニ油は無味無臭です、私は納豆を食べる時に少し混ぜてみたり、サラダの時などにアマニ油をたしたりして食べています。

ココナッツ油🥥はコーヒーに少し混ぜて飲んでいます、以前もココナッツ油を使ってたこともあるますが以前は甘い香りがしていてそれはそれで良かったのですが今のは香りはほとんどしません。

おぼえ書きとして⇒「ココナッツオイル」のメリット

中鎖脂肪酸が90%以上を占めるココナッツオイル。

ココナッツオイルがなぜ体にイイか。

1肝臓で分解されるとすぐ、ケトンという脂肪になりエネルギーとして利用される

中鎖脂肪酸のため体へ脂肪として蓄積されない。

31.の結果、体内の糖分は消費されなくなる。

「お腹が空いた」指令を脳がだしにくい。

5結果ダイエットしやすくなる。

認知症による記憶障害が元に戻ることも報告されてる。

7消化吸収が非常に良い

など。

良い事ばかり!

もっとお勉強してお伝えしていきますね!