BLOGブログ

2021.02.12 青野 幸花
【初ブリーチカラー】ブリーチについて解説&ケア方法秘伝!

みなさんこんにちは。

 

広島市安佐北区の美容室

PROSOL大町店さっちゃんこと青野です☆

 

PROSOLでの新型コロナウイルス感染予防対策について↓

【お知らせとお願い】新型コロナウイルス感染予防対策について

目次
・ブリーチとは?

・ブリーチのメリットとデメリット

・ケア方法

・初ブリーチbeforeとafter写真

・カットモデル告知

 

☆ブリーチとは?

 

髪の毛の色素を抜く、すなわち脱色のことです!
ブリーチをして髪の毛の色素を抜くことで、髪の毛が明るくなります。

普通のヘアカラーとの違いは、ブリーチが色素を抜くことに対し

ヘアカラーは色素を入れることとなります。
ヘアカラーだけでは、もともとの髪の毛の色が暗ければ暗いほど、

明るい色で染めてもブリーチしたときのような明るさにはなりにくいです。

なのでブリーチをすることで、外国人のような発色の良い明るい色や

赤や緑などのハッキリした色に染めやすくなります!

 

☆メリットとデメリット

 

*メリット

・明るいヘアカラーにできる。

・カラー剤の色が入りやすい。

・ヘアカラーの幅が広がる。

 

*デメリット

・髪が傷みやすくなる。

・頭皮に悪影響を与えてしまう。

・色の抜けが早い。

・パーマや縮毛矯正がかかりにくい。

 

☆ケア方法

 

①シャンプー・トリートメントを見直す

アミノ酸系のシャンプーや低刺激シャンプートリートメントを使う!

 

②アウトバストリートメント

髪を乾かす前の洗い流さないトリートメントです。
髪が濡れている時はキューティクルが開いているので、
オイル・ミルク中のトリートメント成分がしっかり浸透し、髪を補修してくれたり
ドライヤーの熱からも守ってくれます!

③ドライヤーでしっかり乾かす

シャンプー後で濡れたままだったり、半乾きの状態で寝ると
枕の摩擦で切れ毛・枝毛ができやすくなるので
髪と頭皮の健康な状態を保つ為にも、しっかりと乾す!

 

PROSOLでは

「マイフォース」という処理剤を使ってブリーチをします!

 

植物由来のレブリン酸によって

ヘアカラーやブリーチをした際のダメージを

抑える内部補修トリートメントです。

 

髪の毛内部のタンパク質の流出を防ぎ、

ヘアカラーやブリーチを繰り返しても髪の強度を保つ事が出来ます。

 

髪が痛んでからケアをするのではなく、

髪を痛ませないという発想のトリートメントです!

 

☆マイフォースを使った初ブリーチカラー

 

就活のため美容院に行けず長年黒髪の友人。

4月までの間でおしゃれしたいということで

「初ブリーチ」に挑戦!!!

痛みもなく、キレイな仕上がりになりました!

とてもかわいい💛

満足してもらえてよかったです!

 

☆モデルの告知

 

お店の前にPOPを貼らせていただいています。

 

【メニュー、料金表】

 

カット         1000円

オーガニックカラー   2000円

イルミナカラー     2500円

ダブルカラー       +2000円

パーマ(デジタルパーマ)3000円

ヘアループ100本   2000円

 

詳しいことはお電話お願いします!

TEL(082-831-5205)

 

Instagramでもヘアスタイルを

たくさん載せています!

ぜひ、見てみてください!!!

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました♪

この記事を書いたのは

平成最後の新人、青野幸花【さっちゃん】です!

 

笑顔いっぱいの挨拶を常に心がけています。

小柄ですがシャンプー、ヘッドスパは力強く

「気持ちよかった!」というお言葉をいただいております。

美容の情報をお伝えする「さっちゃんねる」も配信していますので

そちらも見ていただけると嬉しいです💛