BLOGブログ

2018.04.16 園部 太志
【改めて気づいたこと】大切なお客様の髪と美容師の責任

こんにちはー!

 

リタの園部です。

昨日は第三日曜日でお休みでした!

 

予定がキャンセルになり

すっかり暇になってしまったので

ガッツリジムで筋トレしていました!爆

 

 

 

ジムの話でよく聞かれるのが

「何を目指しているんですか?」っと

聞かれるんですが

 

そうです、

マッチョになりたいんですっ!!!

ムキムキになってあんなことやこんなことを、、、、

ハアハア

 

 

 

 

 

鍛えて

カッコイイ漢になります!

 

 

さて、今日のブログは先日撮影のモデルして

下さったお客様

 

 

撮影したスタイルで

ミディアムレングスで

ワンカール内巻きで仕上げました。

 

 

 

その前に事件が、、、

 

前日の夜から体調が悪くなり、吐き気と下痢がとまらない、、、、汗

トイレと完全にお友達になっていました。

 

 

カウンセリングでばっさりショートにしたいということで

話を聞きながら頭の中で自問自答していました

 

 

僕「コレ、ヤバい。。(お腹下痢ピー状態)この体調で切れるかな、、、汗」

 

イメージを共有したあと

オッジィオットのトリートメントをするために先に

シャンプーしてもらいました。

 

神の水、アクエ◯アスを飲んでコンディション整えて!!

 

 

 

いや、待てよ

 

お客様は、バッサリ切る覚悟と決意で来店されている!

でも、大切な髪をこんな体調で施述するのは失礼ではないか?

お客様はそんな気持ちでやって欲しくはないと思う。

 

 

僕も万全な体調で臨みたいので

やはり日を改めてして頂こうと思い

少し勇気が要りましたが

お伝えしました。

 

 

お客さまは

笑いながら快諾してもらえました。

お客様「だって持ってきた写真見た時、なんか焦ってたもんね」

 

僕「今の状態で切れるか自問自答していました笑」

 

ってことで

トリートメント+カラーのメニューに変更していただいて

2日後に

カットすることに。

 

終わったら病院に行くことになったんですが

お客様「暇やし送ったろか-??」って

 

神様かっ😭

 

それは申し訳ないのでお断りしまして

自力で行ったわけです。

 

診断された病名は急性胃腸炎 ←ベタなやつ

 

処方された薬もらいまして営業終えると家に帰り

ゆっくりとベッドで寝たわけです。

 

2日後

 

体調バッチリや!!!!イケるでぇ!!

 

っと万全な状態。

 

 

朝一でカットさせていただきました

 

 

 

 

 

自分でハサミも入れてもらって

断髪式も〜♪

 

 

IMG_7365

↑クリックしてな♡

動画でもどうぞ笑

 

 

 

 

 

仕上がりはというと

 

 

春らしい軽やかなショートになりました!!

 

カット後も

 

 

喜んでいただけたみたいで嬉しかった!

自身のインスタでもヘアスタイルアップしてくれていました☆

 

今回の気づきとして

 

 

  • 中途半端な気持ちではカットできない。
  • 100%な状態で施術しなければならない
  • お断りすることも時には大事 ←なるべくあってはならないけど

 

当たり前のことですが、

大切な髪を

カットさせて頂くにあたって責任を持って担当させていただきます!

 

ヘアスタイルを通して

少しでもハッピーになってもらえたらなと思います!

 

 

押忍!!!!

 

 

 

この記事を書いた人は

 

こんにちは、RITAスタイリストの園部です。

 

30代~40代の大人女性の支持が高く、

ナチュラルで馴染みやすいスタイルやメンズスタイルも好評を頂いております

 

ヘアカラーではデザインカラーに特に力を入れており

いつものカラーにちょっぴりスパイスを効かせたメリハリのあるカラーを得意として

います。

 

何か変えたい、ワクワクや仕上がりが楽しくなるようなヘアカラーは

お任せください!!