BLOGブログ

2020.07.27 園部 太志
【リタが扱うトリートメント】オッジィオットトリートメントって??

こんにちは

 

リタの園部です。

ジメジメが続きますね。

 

時期的にどうしても髪が広がりやすくなる季節ですが、

何かケアなどはされていますか??

 

今回はヘアケアについての記事を。

リタではダメージに特に特化したヘアケア【オッジィオット】

を導入しています。

 

そして正しいシャンプーの仕方も

教えて頂きました

オッジィオットが魔法のシャンプーと言われる所以

 

 

オッジィオットのシャンプーの名称はシャンプーではなくセラムになっています。

セラムとは美容液という意味です。

 

コンセプトは「シャンプーの形をした処理剤」

髪のケアを一番に考え泡立てた泡が修復成分となるように

シルクやアミノ酸系界面活性剤を高濃度に配合しています

大事なポイント

 

・シャンプーの前にしっかりとお湯洗いをすること

(3分以上)

髪を濡らしてすぐシャンプーをすると

汚れが落ちにくいだけではなくシャンプー時にきしんで痛みの原因になるからです

 

 

三分間流すことで髪のキューティクルが開いていくことと

中性に寄っていきます。

オッジィオットはシルク、ケラチン、ダイズ、コラーゲン等

髪の構成する成分が18種類のうち11種類が配合されています。

界面活性剤ではなく

タンパク質で洗うことができるものになっています

やさしく洗浄+修復効果があります

 

 

実際、教えてもらって実践してみました

 

3分間、、、、長い!!!!!

正直いつもの流しは20秒くらいしかしていませんでした!

ここは慣れだと思いますが髪のためにしっかり流していきましょう

キューティクルが開いたら次はセラム。

 

セラムを泡立てて髪にも揉み込みます。この時

泡をつけてすぐ流すのではなく

1分以上泡を包み込むようにして放置します。

次第にダメージの部分に栄養が入り

泡が少なくなっていきます

 

その後しっかりと流します。

 

根元につけずに中間から毛先にマスクをつけてもみこみます

この時コーミングで髪をとかして時間をおいてください

 

放置中に体を洗って時間を置くといいですね。

 

オッジィオットトリートメントとは??

 

従来のトリートメントと

一番の違いはというと。

 

カラーやパーマの後のシャンプーでトリートメントというのが

一般的ですが

オッジィオットの場合、少し違います。

施術のメニューによって工程が変わります。

例えば、、、

カラーの場合、先に前処理のトリートメント→カラーリング→後処理のトリートメントと

2回行い、1セットになっています。

 

お客様の状態やお悩みに合わせてトリートメントの薬剤の種類や濃度が変えることができ、

一人ひとりに合わせたオーダーメイドトリートメントです。

パーマやカラーの前にトリートメント、施術後にも仕上げのトリートメントをして

髪へ水分補給していく今までとは新しいタイプになります

 

 

では実際に使っている商材を紹介します

※画像がパンフレットからカメラで撮ったので粗いですがすみません 汗

RL【リセットローション】

 

まず、シャンプーの前にリセットローションを塗布して毛髪、頭皮に残っている余分な物質(シリコン、ポリマーなど)を取り除き素髪、素肌に導きます。素髪にすることで毛髪内部に浸透しやすくなります。

スタイリング剤やトリートメントのシリコンなどコーティングが残っている髪へ有効で除去できます。

 

 

 

こんな感じで塗布した後すりこんでいきます。

無色透明なリセットローションですが

色が変わることで頭皮についている不純物が何なのか分かります。

こんな感じです

 

 

 

 

PU【ペネトレーションウーレ】

 

キューティクルを尿素で緩め毛髪内部を膨らませて髪の水分量up

毛髪内部の栄養の通り道を整えます。

 

 

霧吹きで毛髪内部に入るように細かく入れていきます。

 

 

VCM【ベセルCMCミスト】

栄養分を毛髪内部にまで運ぶための道を作る役割を果たします。

パーマやカラーで流出した栄養分を補い潤いとツヤを

与えます

 

 

滴るくらいにたっぷりと入れて栄養補給していきます

 

BC【ブラッディーコンプレックス】

ダメージ毛に対して毛髪の素になるケラチンを補給して

髪の強度のUP、ハリコシを与えます。

パーマやカラーで損傷した部分を埋めてくれる効果が!

 

 

 

BM【ブラッディーモイスチャー】

髪の保水力を高めて、弾力、柔軟性を持たせます。

乾燥に負けない本来のしっとり、もっちり感を素早く与えることができ、潤う髪に導いていきます

 

 

 

BCC【ボーンCMクリーム】

毛髪内部で一番大切な骨となる部分をより強くするクリームです。

水分と栄養分をしっかり吸着する効果があり、より密度の濃い美髪へ導きます。

付けすぎると重たベタベタになりやすいので少なめで使用します。

 

 

 

 

MCM【マスクルCMCミルキイ】

毛髪内部の隙間を埋め、キューティクルの接着にも使える

クリーム状のCMCになります。アウトバスにもオーケー。

保湿効果、強度向上、ツヤ感UPすることができます

 

 

 

ch【クロスリンクヘマ】

 

カラー、パーマ時に残留する過酸化水素の除去からカラーの促進、パーマの結合の架橋効果。

分かりやすく言うとカラーの発色up、パーマの持ちup、薬剤の匂い除去という

感じです。

レゾと近い効果ですね。

 

 

 

 

 

AA【アーマーキューティクルアシッド】

 

静電気や乾燥などのダメージで剥がれ落ちてしまったキューティクルの代わりになる膜を作る

。保水力を高める効果もありパサつきを減らしてまとまりのある髪を作ります。

栄養が髪の中から流れてしまわないように蓋をするイメージですね。

 

 

 

SCO【スキンCMCオイル】

毛髪表面に必要な油分を与え、乾燥から守り

キューティクルから剥がれないように接着する効果があります。

このオイルは人の皮脂の近い構造なので髪に付けるとすぐ馴染んで

サラサラになります!

 

 

 

このラインナップでお客様の施術するメニューや状態によって

工程や薬剤の濃度を変えてやっていきます。

では実際にスタッフを使ってトリートメントをしてみました。

 

トリートメントの効果はいかに!?

 

 

 

どちらもブリーチをしている髪ですがサラサラになりましたね!!!

ツヤ感や手触りが、ぐっと良くなりました!

オッジィオットヤバいです!!!

 

是非体感してみてください!

ホームケアもありますで状態に合わせて提案させていただきますね

 

まとめ

 

    • 11種類の商材の中から施術や髪の状態によって変える
    • それぞれの効果効能をお伝えすることでよりヘアケアに対して意識が上がる
    • シャンプートリートメントの正しい洗い方を覚えることが大事

 

 

 

 

この記事を書いた人は

 

こんにちは、RITAスタイリストの園部です。

 

30代~40代の大人女性の支持が高く、

ナチュラルで馴染みやすいスタイルやメンズスタイルも好評を頂いております

 

ヘアカラーではデザインカラーに特に力を入れており

いつものカラーにちょっぴりスパイスを効かせたメリハリのあるカラーを得意として

います。

 

何か変えたい、ワクワクや仕上がりが楽しくなるようなヘアカラーは

お任せください!!