BLOGブログ

2018.06.12 岡田 真樹
パーマとカラーの順番、どっちが先のほうがいいの?

こんにちは!

 

広島市南区宇品にある、ヘア、ネイル、マツエクなどトータルでビューティーを楽しんでいただける美容院、PROSOL calmeのスタイリスト、岡田です!

 

 

今回はお客様からよくあるご質問を書いていこうと思います!

 

 

パーマとカラーどっちもしたい!

 

 

パーマもカラーも楽しみたい!!!!

 

 

でも順番は?

パーマが先?

カラーが先?

 

どっちも同じ日にやってダメージは?

 

 

ほんと素朴な疑問ですが、よくお客様からいただく質問でもあります。

 

それお答えしていきましょう!!

 

 

 

基本的はパーマが先!!

 

 

順番に関しては、基本的にはパーマが先をおすすめしています!

 

それは、カラーをしてからパーマをするとパーマの薬剤でせっかく入れたカラーの色味がおちてしまうからです!

 

 

もちろん、パーマをしてからカラーをすると、パーマのカールにも影響が出てしまうのですが、それよりもパーマ→カラーのほうが仕上がりの影響が大きいと考えられます。

 

 

どちらもする場合はパーマ→カラーの順番でやりましょう♪

 

 

本当はパーマとカラー、別の日にするのがベスト!

 

 

先ほどのパーマ→カラーの順番でも、もちろん同じ日にすると髪に負担がかかってしまうのが事実!

 

 

ですので、本当に髪のダメージを考えるのなら別の日に分けて上げるのが吉です(^^)

 

 

その場合、数日~1週間くらいあければ十分だと思います!

 

 

ダメージ補修を考えてサロントリートメントをするにしても、パーマのあとにはパーマダメージ用、カラーの後にはカラーダメージ用と、いろんな種類があるので、やっぱり別の日にその時々に合わせた栄養補給をしてあげるのがいいですね♪

 

 

まずは担当の美容師さんにご相談を!

 

 

とまぁいろいろ書きましたが、いろんなパターンがありますので、これが全てではありません。

 

 

根元のカラーだけして、パーマは毛先だけに。という場合は同じ場所に何度も負担がかからないのでオッケー!

 

 

とか

 

 

薬剤の相性や、現状の髪の状態によって、美容師さんの判断もいろいろ変わってくると思います!

 

 

なので、

 

 

信頼のおける担当の美容師さんに相談してみるのが結局一番いいですね(^^)!!